子育て日記ー実家に帰ってわかったことー

子育て日記ー実家に帰ってわかったことー

 

こんばんは。

 

大阪の地震の影響で昨日まで三重県の実家に3日間帰っていました。

 

里帰り出産もしなかったので、娘が生まれてから一番長く実家にいました!

 

実家ってすっごく楽!!

 

  • 家事はしなくていい
  • 1日3食美味しいご飯が出てくる
  • 娘と遊んでくれる人がいる
  • お風呂にゆっくり入れる
  • 自分の時間ができる

至れり尽くせりでした!!

 

(↓猫ちゃんに興味を持つ娘)

 

一番これいいなーと思ったのが、

 

「娘と遊んでくれる人がいる」

 

というところですね!

 

自分が楽になるというのももちろんあるんですが、実家にいる時は娘が泣く時間がほとんどありませんでした!(はじめの人見知り泣き以外)

 

大阪のマンションにいるときは、家事をしているときとか、どうしても泣かせちゃう時間が1日に1~2回あるんです。

 

この前絵本の記事でご紹介したはじまりは愛着から ー人を信じ、自分を信じる子供にー』に書いていたんですが、

赤ちゃんのための「絵本の読み聞かせ」の効果と絵本の選び方!

 

乳児期~幼児期の頭までは、

全ての要求を受け入れてあげると、

「人を信じられる子=自分も信じられる子」

に育つ

 

らしいです。

 

でも、家事と育児を両立しようと思ったら、泣いている時全て対応するのは難しいですよね。

 

なので、実家にいると、泣いていると母や父があやしてくれるので良いなーと思いました!

姉の家族も遊びに来ていたんですが、皆が娘を可愛がってくれて、娘も喜んでいる姿を見るのは私も嬉しかったです!

 

あと、もう一つは

地元には昔から仲の良い親友たちが、現在同い年の子の育児中で、帰ると会ってあーだこーだ話しながら、子同士も遊ばせることが出来るんですが、

 

残念ながら私は大阪にあまりママ友がいません。笑

 

私自身が人とあまり関わらないから、娘も人見知りになっちゃってるのかなーと。

 

ママ友からの情報って、すごくためになることが多いし、必要ですよね!

 

 

まあでも、そうこう言っても、旦那さんの仕事、場所の便利さ、私が仕事に復帰するときを考えたら、大阪で暮らすのは変えることは出来ません。

 

まずは、ママ友探しから始めようと思います!

 

近所の子育て交流センターみたいなところにでも行ってみよう。

 

あとは、ちょっと疲れた時には実家に帰って休ませてもらおう!

 

 

うちの実家は田舎すぎますが、少し田舎のほうが子育てするにはいいですね。

 

お散歩していると、紫陽花が咲いていたり、

自然を感じることが出来ました!

 

 

田舎道は以前書いた↓、3輪ベビーカー、スムーヴが大活躍でした!!ガタガタ道もスイスイ!!

悩みに悩んだベビーカー!!エアバギー vs スムーヴ

 

 

将来は、都会から電車で30分圏内の緑の多いところに住みたいなー!

今日は、実家に帰ってふと感じたことを書いてみました。

 

ではでは、おやすみなさいー!

 



 

 

子育て日記カテゴリの最新記事