前向き抱っこのできる抱っこ紐のメリットとデメリット!おすすめの抱っこ紐は?

前向き抱っこのできる抱っこ紐のメリットとデメリット!おすすめの抱っこ紐は?

 

抱っこ紐は前向き抱っこできるものがおすすめ!

 

今日は暑さもマシなので、エルゴベビーの抱っこ紐を前向き抱っこでお散歩&お買い物に行ってきました!

 

 

抱っこ紐には前向き抱っこできるタイプのものとできないタイプのものがあるのですが、私は前向き抱っこできるタイプのものを是非おすすめします!

 

しかし、前向き抱っこをするときはちょっとした注意点もあるので、今日は前向き抱っこができる抱っこ紐のメリット、デメリットと使うときの注意点を書いていきます。

 

前向き抱っこができるおすすめ抱っこ紐もご紹介します!

 




前向き抱っこのメリット・デメリット

メリット

前向き抱っこの1番のメリットは、赤ちゃんの脳に刺激を与えることです。

目がしっかり見えるようになってきた頃の赤ちゃんは、外の景色に興味を持ちはじめます。

対面抱っこでは抱っこ紐をつけると、周りが見えないので赤ちゃんはすぐに寝てしまうことが多いです。それが前向き抱っこだとママと一緒の視点で見ることができ、キョロキョロと周りを見て驚いた表情をしたり、笑ったりします。

物を見ることで赤ちゃんの脳が刺激を受ければ受けるほど、いろいろなものに興味を持ったり、考える力が備わたり、記憶力が良くなったりするのです!

お散歩をして景色を見ながらママが話してかけてあげると赤ちゃんも喜びます。

 

 

デメリット

前向き抱っこのデメリットは、いくつかあるのですが、

  • 赤ちゃんの顔が見えない
  • 転んだ時に赤ちゃんの顔をぶつけてしまう
  • 脳への刺激が強すぎる
  • 眠りにくい
  • 背骨がまっすぐになり負担がかかる
  • 男の子の場合、精巣に負担がかかる

こういうデメリットがあると言われています。

確かにこれだけデメリットがあると「前向き抱っこって必要なの?」と思いますよね。

でも、使い方に気をつければ前向き抱っこは先ほど挙げたようなメリットもああります!

それでは前向き抱っこをするときは、どういうことに気をつければよいのでしょうか?

 

前向き抱っこの抱っこ紐を使うときの注意点

首と腰が座ってから!

前向き抱っこができるタイプの抱っこ紐にはメーカーや種類によって、推奨月齢に違いがあり、大体首が座ってから、腰が座ってからというものがほとんどです。

その理由は、デメリットでも書いたように赤ちゃんの股関節と背骨への負担がかかるからです。腰がすわる前の赤ちゃんに、前向きにした時に股関節側に体重がかかるのはとても負担が大きいです。

前向き抱っこをするときは、首と腰がしっかり座ってからにしましょう!

 

使用は短時間で!

メリットでもデメリットでも書いたように、前向き抱っこで外の景色を見ることは赤ちゃんの脳への刺激になります。しかし、長時間の前向き抱っこは刺激が強すぎて赤ちゃんが疲れてしまったり、夜泣きの原因になるので、前向き抱っこをするときは短時間の近くのお散歩などのときだけにしましょう。

 

赤ちゃんが嫌がったらやめましょう!

赤ちゃんは大体6か月頃に周りに興味を持ち出し、対面抱っこをしていても後ろを見たくて振り向いたりします。その頃が前向き抱っこのスタートの合図です。しかし、腰が座っていても、ママの方を向いていないと怖がって泣き出してしまう赤ちゃんもいます。

赤ちゃんの成長のスピードはそれぞれなので、赤ちゃんが嫌がったら無理をせずに対面抱っこにしてあげましょう!




 

前向き抱っこができるオススメ抱っこ紐!

上の注意点さえ気をつければ、前向き抱っこができる抱っこ紐を使うのはとてもおすすめです!お散歩の時間が赤ちゃんと一緒の景色で楽しめるので、赤ちゃんの気持ちが伝わってくるような気がしますよ!そんな前向き抱っこができる抱っこ紐のおすすめはこちら!

 

エルゴベビー(Ergobaby)オムニ360

 


 

こちらは「2017年グッドデザイン賞」を受賞し、エルゴ最上級モデルとなったエルゴベビーOMNI 360です。エルゴベビーで前向き抱っこができる360(スリーシックスティ)+新生児からインサートなしで使えるADAPTの良いとこが合わさった抱っこ紐です。

柔らかいので付け外しがしやすく便利です!

私もこれを使っていますが、とても使いやすいです!

 

 

ベビービョルン ONE KAI Air

 


 

 

こちらはベビービョルンから2018年4月発売最新モデルの抱っこ紐、One KAIです。

エルゴなど他の抱っこ紐とは、肩紐の部分の構造が少し違います。

しっかりした安定感があるので、新生児の頃はこちらの方が安心感があります。

 

 

抱っこ紐を正しく使って赤ちゃんとの楽しい時間を!

 

前向き抱っこができる抱っこ紐のメリットとデメリットをご紹介しましたが、

正しく使えば前向き抱っこをできる抱っこ紐はとても良いものです!

買い物に前向き抱っこでいくと、レジのおばさんとかに「かわいいねー」と微笑みかけられたりします。

これから抱っこ紐の購入を考えている人は、是非前向き抱っこをできるものをおすすめします!

 

 

 




便利グッズカテゴリの最新記事