離乳食を食べてくれない時の対処法!

離乳食を食べてくれない時の対処法!

離乳食を食べてくれない時の対処法!

 

昨日で9ヶ月を迎えた娘。

離乳食をはじめて4ヶ月。

もう離乳食後期ですね!

 

最近まで何の問題もなく、パクパク食べてくれていたのですが、1週間前ぐらいから急に、スプーンを口に当てても、ンっと口を閉じたまま食べてくれなくなりました。

 

食べさせようと粘っていると、泣いて暴れ出す始末、、、。

 

 

そこで、離乳食を食べてもらえるように、色んな方法を調べ、試してみました。

そして、昨日ようやくご機嫌に食べてくれるようになりました!

 

今日は私が試した、離乳食イヤイヤ期の乗り越え方を書いておきます。

 

 




 

離乳食を食べてくれない時の対処法 その1

スプーンを渡してあげる

最近の娘は、スプーンを取り上げて自分で口に入れたがるようになりました。

 

そこて、食べさせるのとは別に渡すようのスプーンを準備し、バナナなどのスプーンにひっつきやすいものをひっつけてあげて、それを渡してあげました。

 

すると、自分で食べられるのが嬉しいのか、ご機嫌に食べるように!

 

タイミングを見計らって、食べさせるようのスプーンで口にお粥もポイッと入れると、自分で食べているつもりなのか、パクパク食べてくれました!

 


kizingo キジンゴ 2個セット 初めてのスプーン spoon カラフル 赤ちゃん ベビースプーン おすすめ 持ちやすい すくいやすい 選び方 離乳食 子供 食器 安全 プラスチック お手入れ 簡単 かわいい こども 男の子 女の子 人気 エデュテ edute アメリカ製

 

離乳食を食べてくれない時の対処法 その2

ぐちゃぐちゃになるのを覚悟する

娘は離乳食を手で掴んだり、スプーンを振り回したり、ぐちゃぐちゃにして遊ぶように。

 

服が汚れたり、ご飯がもったいなくて、遊び始めたら止めていましたが、もう気にしないことに。笑

 

食べる時は、汚れても良い服で、エプロンも袖付きのものに変更。手づかみで食べようとしても、食べられたら褒めてあげることに!

 

前のエプロンはこれ!↓


【ポイント5倍!】【メール便送料無料】ベビー用エプロン シリコンスタイ ソフトスタイ 保育園 ポケット付き お食事エプロン 赤ちゃん用エプロン 離乳食エプロン よだれかけ スタイ

 

 

新しいのはこれ!!↓


クーシーズ/Kushies 長袖お食事エプロン (1-2才) 防水加工 ウォータープルーフ お食事ビブ 食事用エプロン 離乳食 幼児食に【オススメ】

 

 

スプーンは嫌がるけど、手であげると食べたりもしました。

お皿もこれに変えるとよさそうですね!

 


ezpz ハッピーマット お食事マット 誕生日 2歳 3歳 誕生日プレゼント ベビー 赤ちゃん 吸盤付き 出産祝い 女の子 男の子 一歳 子供 おしゃれ かわいい シリコン バースデー 離乳食 ギフト 1歳|幼児 こども マット ベビー食器 皿 ひっくり返らない シリコンマット 育児用品

 

さっそくポチッとしました。

 

ご飯の時間=楽しい と思ってもらえるように、ぐちゃぐちゃ覚悟でとことん付き合ってあげるようにしたら、機嫌が悪くなって暴れることはなくなりました!

 

 

離乳食を食べてくれない時の対処法 その3

離乳食の段階をひとつ戻す

離乳食中期なので、にんじんなどは少し大きめにしていましたが、何度かそのまま飲み込んで、「オエッ」となってしまったことが。そういうのも、食べるのが嫌だという気持ちに繋がるので、少しの間、にんじんをいつもより細かくすることに。3日ほど細かいのをあげて、サイズを戻してみたら、また食べられるようになりました!

 

最近友人にプレゼントしたのですが、こちら↓のBrunoのブレンダーが安くてかわいくておすすめです!

出産祝いにも喜ばれそうですね!

 


Idea Label BY BRUNO マルチハンディブレンダ— グリーン IOE004-GR

 

 

離乳食を食べてくれない時の対処法 その4

一緒にご飯を食べる

1番効果があったのがこれです!

 

前までは、娘だけ1人で離乳食タイムをしていたのですが、昨日から旦那さんとご飯を食べる時に一緒にご飯を食べることに。

 

すると、

 

バタバタもしない!

泣かない!

口もスムーズに開けてくれる!

ごきげん!

 

一緒にご飯を食べている状況を喜んでいるようにみえました!

 

私もご飯を食べながら

「おいしいねー!」

と話しかけると、嬉しそうに足をバタバタしながらモグモグしていました。

 

私自身も離乳食タイムが楽しくなるし、いつも娘がかまってほしそうに泣くので、慌てて食べていたご飯をゆっくり食べられるし、とても良かったです!

 




 

 

離乳食を嫌がっても気にしすぎずに!

 

赤ちゃんが離乳食を食べてくれないと、お母さんも心配&嫌になってくることもあると思います。でも、「そういう時期だ」と思いながら、色々試しつつ、ゆっくり様子を見守ってあげると良いですね!

 

「食べてくれないー!」と怖い顔をしていると、ご飯の時間はどんどん楽しくない時間になってしまいます。

 

食べることは楽しいことなんだ!

 

という気持ちを赤ちゃんに教えてあげるようにしましょう!

 




 



便利グッズカテゴリの最新記事