夜間断乳に成功した!夜間断乳はした方が良い?

夜間断乳に成功した!夜間断乳はした方が良い?

夜間断乳に成功した!夜間断乳はした方が良い?

夜間断乳はじめました。

先月、娘が1歳になりました。

周りのママさんたちから「1歳を境に卒乳した」などと言う話をよく聞いていたのですが、正直私は卒乳にまだまだ興味がなかったのです。というのも、保育園も入れず預けることもないので、お乳をやめさせる必要もないし、何より娘との授乳中のリラックスタイムがとても好きでまだまだ続けたいと思っていました。離乳食は3回食べていますが、何度も授乳するし、もちろん添い乳で寝かしていました。

しかし、今まではそれで問題なかったのですが、1歳になった頃から娘がやたら夜泣きするようになったのです!夜中に何度も起きてお乳を探して泣き、飲んで寝たと思ったらまた10分後に泣いてお乳を探す、、、みたいな日が何日か続いて、睡眠不足に。そして、鉄分不足で足がだるーくなったり、ちょっと体も不調になってきました。

そこで、どうしたもんかと調べてみたら、

「夜間断乳をすると夜泣きをせず、朝まで寝てくれる」

という記事を見つけました!これは一度試してみよう!と思い、先日決行しました!

今日は夜間断乳レポと、その前に夜間断乳のメリットや時期について書いていきます。


夜間断乳はした方が良い?

夜間断乳のメリット

☆朝までぐっすり眠れる

夜間断乳をすると大体の赤ちゃんは朝まで起きることなく眠ってくれるそうです。夜中に授乳しなくても良いので、母子揃って朝までぐっすり眠ることができますね。

☆ママじゃなくても寝かしつけができる

夜間断乳をすることで、寝かしつけがママじゃなくてもすることができます。夜間に起きてしまっても、パパでもトントンならできますよね。

☆おっぱいがなくても眠りにつけるようになる

赤ちゃんと添い乳で眠る時間はとっても幸せです。でも、添い乳を始めると癖になってしまって、おっぱいなしでは眠れなくなってしまうようです。夜間断乳をすることで、おっぱいがなくても自分の力で眠ることができるようになります。

夜間断乳はいつから?

夜間断乳をはじめるのは、生後6~7ヶ月を過ぎてから始めるのが良いそうです。それまでは離乳食も食べていないので、夜間の授乳での栄養補給も必要なのです。いきなり卒乳するのは躊躇するので、夜間断乳から、1歳を目処にはじめるママさんが多いようです。


こうして夜間断乳は成功した!

さて、ここからは私の夜間断乳レポになります。興味がある方は読んでみてください☆

夜間断乳スタート!!1日目。

いざ夜間断乳決行日!その日は20時に最後の授乳を済ませ、抱っこで寝かせることに成功!

0時頃まではぐっすり眠っていた娘ですが、0時過ぎにはいつものように泣いて転がりはじめました。いつもならここで、すぐにお乳を咥えさせるのですが、今日はぐっと我慢。トントン背中を叩きながら子守唄を歌ったり、ぎゅっと抱きしめて頭を撫でたり、、、それでも娘は大声で泣きわめいて暴れる始末。「なんでおっぱいくれないのー!!??」と言わんばかりに、服をあげてこようとしたり、服の上から掴んできたり。泣いてる姿が可哀想で、「私はひどいことをしているんじゃないか?」とか、「夜間断乳する必要はある?自分が睡眠不足を我慢すればよいのでは?」などと考えて、何度も夜間断乳を断念しようかと思いました。しかし、「一度はじめたら途中でやめないこと。泣けばもらえると思って更におっぱい依存症になってしまう。」などという記事を読んだことがあったので、授乳しそうな気持ちを抑えてひたすら抱きしめてトントンし続けました。3時間半ぐらい娘は泣き続けて、泣き疲れて、服の上からお乳に顔をうずめて泣き寝入りしました。

1日目はこれで終了。朝起きて、授乳するのが楽しみで仕方ありませんでした。

夜間断乳2日目

2日目も20時頃に最後の授乳を終え、ベッドに入ることに。抱っこで寝かすのも、もう10キロ以上あるので、どうせならトントンで眠れるようになってほしいと思い、はじめからトントンで寝かしつけることに。電気を消すと娘は、添い乳してもらえると思い、お乳に寄ってきました。「今日はおっぱいないよ」と言って、トントンをはじめると、すぐに号泣!「またー!!??なんでー!!お昼はくれたのに!!?」と言っているよう。泣きわめいて、暴れ回って、トントンの手に噛み付いてきたり、叩いてきたり、この日も胸が痛くなりました。ま21時頃から1時頃まで泣き続けて、私も頑張ってる娘を見て、涙が出てきて一緒に泣いてました。笑 4時間泣き続けた娘はまた泣き疲れてお乳にしがみついて眠りました。

夜間断乳3日目

さすがに2日連続で3.4時間泣かれて、気持ちが沈んでいました。夫に話すと、「ママも娘も頑張ってるね。でも無理だと思ったら辞めてもいいと思うよ。」と言われて、「あーやっぱり夜間断乳辞めようかな、、、今週末だけ頑張ってみる!」と言って、その日は金曜日だったので、あと土日の2日間は頑張ってみることに。それでも無理なら、夜間断乳はやめようと思いました。

その日のお昼は、娘はいつもより更におっぱいに執着さしていたように感じました。

そして夜がやって来ました。20時に授乳を済ませベッドに入り、電気を消す前に、「今日はもうおっぱいないからね?わかった?」と言うと、娘は「んっ」と頷きました。わかってるのかわかってないのか、最近は「〇〇ちゃんかわいいね!」とか言うと、「んっ」と頷くんです。

そして電気を消して、トントンをはじめると、やっぱりまた泣きだしました。「またはじまったー!!トントンよりおっぱいー!!」と言っているようです。頷いてたけど、やっぱ全然わかってないじゃん、と思いながら、今日も3時間頑張るぞーとか思っていると、5分ぐらい泣いた後、娘は私の腕枕にスっと入ってきて、静かになり寝息を立て始めました!!!え!?もう寝た!?10分ぐらいして腕を抜いても起きません。「もしかして、夜間断乳成功したのかな?」と思っていると、1時間後、「ふぇ~」と言いながら娘が起きてしまいました。「あーやっぱり今から3時間か、、、」と思いながら、お乳に寄ってくる娘を離して、トントンを始めると、あれ?3分ほどで寝ちゃいました!!

それから朝までぐっすり。

夜間断乳に成功したのです!!!

たったの3日で!!!

なんだか拍子抜け。嬉しいようで、ちょっと寂しい。笑

朝起きて、「おっぱいいる?」というと娘は「ぱ!!」(おっぱいのこと)と満面の笑みで言いながら飛びついてきました!もう可愛くてたまりませんでした!

「よく頑張ったねー!!!」とよしよししながら授乳して、日中は好きなだけおっぱいをあげました。

夜間断乳は意外と簡単だった!

「夜間断乳は3.4日で成功する」というのはよく聞いていましたが、うちのおっぱい大好き娘に限って、、、と思っていました。しかし、本当だったんですね!こうして段々卒乳に向かっていくんだなあと思うと、寂しいです。でも、夜間断乳成功したから、寝た後にお酒呑んだりも出来ますね!これから夜間断乳を考えている方は、参考にしてみてください☆

ポイントは、はじめたら4日間は続ける!心が折れそうになったら、「子どもも頑張ってるんだ!」と言い聞かせることです!

 

 




子育て日記カテゴリの最新記事