ジャンパルーのおすすめはこれ!対象年齢は?赤ちゃんも大喜びでママも嬉しい!

ジャンパルーのおすすめはこれ!対象年齢は?赤ちゃんも大喜びでママも嬉しい!

ジャンパルーのおすすめはこれ!対象年齢は?赤ちゃんも大喜びでママも嬉しい!

 

赤ちゃんのおもちゃ、ジャンパルーをご存知ですか?こんなやつです。↓

 

児童館にあって、いつも子ども達に大人気のおもちゃで、娘もいつも喜んで遊んでいました。購入を考えてジャンパルーについて調べてみました!ジャンパルーていつから使えるんだろう?どんな効果があるの?今日はジャンパルーの使用時期や、おすすめ商品をご紹介していきます!

 




ジャンパルーってなに?

ジャンパルーは、上の写真のような赤ちゃん用のおもちゃで、フィッシャープライス(Fisher-Price)というアメリカのベビートイメーカーが開発したものです。赤ちゃんを乗せて(座らせて)ピョンピョンとジャンプして遊ぶ姿が可愛くて人気があるおもちゃです。

シートの周りにはたくさんのおもちゃがついていて、音が出るものや、光るものもあります。

赤ちゃんが興味をそそるようなものばかりがついているので、赤ちゃんを乗せると目をキラキラさせて喜んでピョンピョン飛び跳ねます!

 

ジャンパルーはどんな効果がある?メリットは?

赤ちゃんがジャンパルーに座ってジャンプすることで、足腰の筋肉が発達し、筋トレのような効果があります。そして、ジャンパルーには、赤ちゃんの好きな動くおもちゃが付いていて、ジャンプ力だけでなく、視覚や聴覚、運動しながらおもちゃに触れることで脳も刺激されるので、知覚も発達するそうです!

ママにとってのメリットは、ジャンパルーに乗って遊んでいる間は、赤ちゃんは動き回ることができないので、家事をしている間など、ジャンパルーで遊んでいてくれると安心ですよね!長時間の使用は足腰に負担がかかるのでやめましょう。

 

ジャンパルーはいつから遊べる?対象年齢は?

ジャンパルーの対象年齢は、具体的には記載されてなく、高さが調節できるタイプであれば、首がきちんと座った時期(4ヶ月前後)から、スタスタと歩けるようになるまでの時期(2歳頃)まで使えます。赤ちゃんによって成長のスピードは違うので、赤ちゃんの様子を良く見てから使用しましょう!

 




 

ジャンパルーのおすすめはこれ!

ジャンパルーにも色々種類があります。おすすめなのは、解体できてコンパクトなタイプです。結構サイズが大きいので、畳めないとかなり場所をとります。それではおすすめ商品をご紹介!

 

フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルー2

 


フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルー2

 

ジャンプをするたびにゆかいなメロディが流れてライトアップ!シートが360度回転するので、くるくる回って周りのおもちゃで遊べます。

コンパクトにたため、シートは取り外して洗濯できます!こちらの商品は、対象年齢は首すわり~12kg以下/81cm以下と書いてあります!

 

フィッシャー・プライス バイリンガル・ジャンパルー

 


フィッシャー・プライス バイリンガル・ジャンパルー

 

こちらは少し値段が高いんですが、英語と日本語の切り替えができ、遊びながら言葉の勉強もできる!というものです!

最近娘は絵本など、言葉にすごい興味を持ち始めているから、ちょっとこれは気になるなー。

 

はらぺこあおむし アクティビティ ジャンパー

 


はらぺこあおむし アクティビティ ジャンパー

 

こちらは、大人気のあの絵本のキャラクター、「はらぺこあおむし」のジャンパルーです!

12種類のしかけがついていて、とにかくデザインがかわいい!

もちろんシートの洗濯も可能です!

 

 

フィッシャープライス フローラルカンフェティ スペースセーバー ジャンパルー

 


フィッシャープライス フローラルカンフェティ スペースセーバー ジャンパルー

 

こちらは2018年の8月に発売したジャンパルーです。

女の子にぴったりの可愛いピンクのジャンパルー!コンパクトに畳めて片付けも楽チン!こちらは対象年齢は6ヶ月からのようです!

 

ジャンパルーで赤ちゃんを笑顔にしたい!

値段も安いものから高いものまであるジャンパルー。実際にトイザらスなどの売り場に行って見てから購入するのをおすすめします!

皆さんも、赤ちゃんがおもちゃに反応を示すようになったら、ジャンパルーの購入を検討して見ては?

 



 




 

 

 

便利グッズカテゴリの最新記事