子どもが足が痛い と夜中に泣く。病院に行くべき?

子どもが足が痛い と夜中に泣く。病院に行くべき?

子どもが足が痛い と夜中に泣く。病院に行くべき?

子どもが足が痛い と言って起きてくることないですか?

うちの娘はたまーに(一ヶ月に一回あるかないか)、「ママー足が痛いー」と泣きながら起きてきます。

一体どうしたんだろう?怪我でもしたかな?と見てみても、なんともなっていません。ママ友に話しても、「うちの子はない」と言われ、何かの病気かな?と心配していましたが、調べてみると、どうやら成長痛のようです。

子どもが足が痛い と夜中に泣くのは成長痛の可能性も!

成長痛とは?

成長痛って聞くと、骨が成長するときに感じる痛みかと思いますが、実際は骨が伸びる時に痛みを感じることはないそうで、成長痛の確かな原因はわかっていないようです。激しい運動で無理に動かしすぎたことで出る痛みや、ストレスからくる痛みもあり、全てひっくるめて、わかりやすく成長痛と呼ばれるそうです。

夜に痛みがおきるのが特徴で、左右両側を痛がることが多く、足が腫れたり、熱を持ったりなどがないのに痛がる場合は、成長痛の可能性が高いとのこと。

調べてみて思い出しました。私も小さい頃、激しい運動をした日は両足の骨が痛くて、「足が痛いー!」と母に言っていました。

一般的には思春期のお子さんに多いようですが、幼児期に起こることもあるそうです。

病院に行くべき?

成長痛や筋肉痛なら、翌日にはケロッと治っています。うちの娘も、朝起きたら何事もなかったかのように走り回っていました。なので、翌日なんともなければ病院に行く必要はないようですね。起きても痛みが長引いていたり、変な歩き方をしているのであれば、怪我や病気の可能性もあるので病院に行きましょう。

子どもが足が痛い と言った時の対処法

子どもが夜中に「足が痛い」と起きてきた時は、両足を太ももから足首にかけて優しくさすってあげれば、落ち着いてまた寝てくれます。何度か起きてきても、その度にさすってあげれば大丈夫だと思います。私も小さい時、さすってもらったり、引っ張ってもらったら気持ちがよかった記憶があります。

子どもが足が痛い 時はマッサージを。

そして、日中よく運動した日には、お風呂上がりに足のマッサージをしてあげると良いです!その他にも足をクッション、布団などで上げてあげるのも楽になるようです。

他の病気の可能性も。

成長痛では、よっぽどでない限り、病院に行く必要はありません。しかし、怪我をした記憶がないのに、下記のような痛みがある場合には、他の病気の可能性も。

  • 腫れや熱っぽさを伴う痛み
  • 足を引きずるような痛み
  • 股関節周辺の痛み

いつも同じ場所を痛がったり、何日もずっと痛いと言う時は要注意です。お医者さんに診断してもらいましょう。

育児のお悩みカテゴリの最新記事